バンクーバー

バンクーバー

バンクーバー情報

カナダの太平洋側にあるブリティッシュコロンビア州の都市「バンクーバー」は、人口約210万人(都市圏人口)とカナダでもトロント、モントリオールに次ぐ第三の人口を誇る都市。様々なものが揃う大都市でありながら、治安もよく、ダウンタウンの中心部から徒歩で約10分ほどでベイエリアまで行くこともでき、気候も温暖で過ごしやすく、自然も豊かであることから暮らしやすい町として知られています。スカイトレインやトランスリンクのバスなどが走っており、交通の便もよく、観光もしやすい町です。

バンクーバー海洋博物館、バンクーバー水族館、バンクーバー博物館、バンクーバー美術館、クイーンエリザベスパークなど見所も沢山。ブリティッシュコロンビア大学のキャンパス内には、北米にある日本庭園として評価も高い「新渡戸記念庭園(にとべきねんていえん、Nitobe Memorial Garden)」もあります。これは、1933年にブリティッシュコロンビア州ビクトリアで客死した新渡戸稲造を記念したもの。同じくキャンパス内にあるUBC人類学博物館とあわせて訪れてみてはいかがでしょう。

映画・ゲーム・ITの街バンクーバー

バンクーバーは映画産業が盛んな町としても知られており、その規模はロサンゼルス、ニューヨークに続く北米3位。通称「ハリウッド・ノース」とも呼ばれています。撮影やCG制作、編集などが行なわれており、ジェームズキャメロン監督の「タイタニック」や、「ミッション:インポッシブル4」、「ロッキー4」「特攻野郎Aチーム」「スター・トレック BEYOND」「死ぬまでにしたい10のこと」「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」など、数々の有名映画の製作にバンクーバーが関係しています。近年はゲーム産業も盛んで、カプコンやバンダイナムコ、アメリカの大手ゲーム会社エレクトロニック・アーツなどもバンクーバーにゲーム・スタジオがあります。ウェブサービスやウェブ制作会社など、IT関連の企業も多い、世界的に見てもトップクラスの、最先端のサービスがどんどん生まれている都市でもあるのです。

バンクーバーのレストラン

バンクーバーは、その人口の約半分が、公用語である英語を第一言語としない人々ともいわれるほど、多種多様な人々が暮らす街。世界各国から移民がやってきた歴史と、現在も最先端企業で働くため、勉強する為に世界の各地から人々が移り住むこともあり、各国料理のレストランも豊富にそろっています。

バンクーバーの風景


バンクーバーのダウンタウンにあるフォールス・クリークと夜明けのバンクーバーの風景。 ドーム型の建物は、バンクーバーのランドマークの一つ「サイエンスワールド(テラス・ワールド・オブ・サイエンス)」。音や光、火、人体、昆虫の事などを面白く学ぶことができる、子供は勿論、大人も楽しめる施設です。

Science World at Telus World of Science

住所:1455 Quebec St, Vancouver, BC V6A 3Z7
電話:(604) 443-7440
料金:大人  $25.00 学生(13―18) $20.25 子供(3-12) $17.00
ウェブサイト:https://www.scienceworld.ca/


早朝の霧に包まれる、フォールス・クリーク(False Creek)に架かるグランビル橋。


バンクーバーのウォーターフロントにあるカナダプレイス(Canada Place)。コンサートやイベントなど、様々な催し物が開催されています。


夕暮れ時のバンクーバーの街並み


秋のバンクーバー・イェールタウン


バンクーバーの桜


バンクーバーのダウンタウン イングリッシュ・ベイの秋の風景


暴風雨の翌日、バンクーバー・キッツィラノの海岸に横たわるヨット