カナダの建築物 トロントの旧市庁舎(オールド・シティ・ホール)

カナダの建築物 トロントの旧市庁舎(オールド・シティ・ホール)

トロント Old City Hall
トロントの旧市庁舎(オールドシティホール)と風にたなびくカナダ国旗 オンタリオ州トロント カナダ

カナダ最大の都市トロントにある旧市庁舎(オールドシティホール / Old city hall)は、1899年に建てられたロマネスク様式の建物。1899年~1966年までトロント市議会として使われてきたトロントを代表する建築物の一つで、1984年には国の史跡にも指定されています。1965年に新市庁舎が別の場所に建てられた後、この建物は壊され、高層ビルが建てられる計画がありましたが、市民の反対を受け、保存が決定、現在もその素晴らしい姿を残しています。