光のカーテンの下で

光のカーテンの下で

カナダノースウエスト準州の州都であるイエローナイフ(Yellowknife)は、オーロラベルト帯の直下に位置するために、例年オーロラの観測を目的とした日本からの観光客に人気のスポットです。

 

オーロラベルト帯とは、北半球では北緯65度から70度付近の磁極を取り巻くようなドーナツ状の領域のこと。この周辺ではかなりの頻度でオーロラを見ることができるのです。

 

イエローナイフに行くには、日本からカナダに向かってから、国内線を1回~2回乗換える必要があります。また、イエローナイフへ向かう飛行機の座席数は少なく、時期によってはチケットの確保もかなり大変。旅行パックを使ってしまうのが楽でしょう。

もちろん、寒い冬空の下での観測になりますので暖かい防寒着の用意は忘れずに。現地のツアーで無料貸し出しをしている場合も多いので確認をしてみてくださいね!あとは、素敵なシーンが見られるように祈るだけ!GOOD LUCK!